商品開発

収穫時期が2月中旬から4月までと楽しめる時期が短く、春にしか味わえない旬の美味しさと魅力を、加工品としてもっと多くの皆さんに伝えられないかと考えています。 これからも「のらぼう菜」を活かした商品の開発に取り組んでいきます。 ロゴマークや販促物にはかわさき折り紙「のらぼう菜の緑」を使用し、かわさきの伝統野菜としてブランド化を進めていきます。

川崎・菅産 のらぼうペースト

小田急線・読売ランド前駅すぐのアジアンカフェ&レストラン ムビリンゴとの共同開発で、数回に渡る試作を繰り返して、ついに商品化することができました。菅のらぼう保存会 会長 髙橋孝次氏が丹念に育てた旬の「のらぼう菜」を塩とオイルで無添加のシンプルなペーストに仕上げた瓶詰で、肉や魚のグリルやソテー、冷や奴にもよく合い、 もちろんそのままパスタソースとしてもお楽しみいただけます。 ムビリンゴでの店頭販売や、地域マルシェでの販売を予定しています。

アジアンカフェ&レストラン ムビリンゴ

〒214-0037 川崎市多摩区西生田1-9-1

アクセス:小田急線「読売ランド前駅」南口 徒歩2分/北口 徒歩3分

Tel:044-299-6858

WebSite:http://www.mviringo.com/