のらぼうプレート

日 時: 平成26年4月4日(日)11:30~13:30
会 場: Cafe & DiningBar ムビリンゴ

多摩区の伝統野菜のらぼう菜を地域の方に知ってもらおうと、小田急線・読売ランド前駅すぐのCafe & DiningBarムビリンゴとコラボレーション企画。イベント当日までの間にムビリンゴ・大橋ゆりシェフにより数回に渡る試食会を繰り返し、のらぼう菜を活かした新メニュー開発に取り組みました。当日は定員15名を超える16名の方々にご参加いただき盛況に開催することができました。スペシャルゲストで菅のらぼう菜保存会・会長の高橋孝次さんよりのらぼう菜の由来や地域の歴史をお話いただいたり、ムビリンゴ・大橋ゆりシェフによる試作を重ねた末に誕生したのらぼうプレートのアレンジ料理、デザートには「稲田堤・菓聖はしば」さんののらぼう菜カステラを堪能していただきました。最後にからふる!より簡単なのらぼう菜をモチーフにした切り絵に挑戦していただきました。ポイントに「のらぼう菜の緑」の折り紙を使うことで色にもこだわり、のらぼう菜の由来・食・ワークショップから地域資源を楽しんで知るきっかけのできるイベントになったと思います。今回のイベントの様子はタウンニュースさんにも記事を掲載していただきました。
  • 当日のパネル
  • 「菅のらぼう菜保存会」
    会長 高橋孝次さんのお話

当日のメニュー

  • のらぼう菜のスープ
  • のらぼう菜冷やし麺(ベトナムのブン)
  • のらぼう菜とカリカリ油揚げの韓国風サラダ
    のらぼう菜とコーンのフリット
    のらぼう菜とトマトのドライカレー
  • のらぼう菜カステラ
  • かわさき折り紙を使った
    のらぼう菜をモチーフにした切り絵を実施
  • タウンニュース多摩区版4月10日号掲載

その他開発メニュー

  • のらぼう菜ピザ
  • のらぼうジェノベーゼ
  • のらぼう菜の青菜炒め
  • のらぼう菜の韓国風サラダ
  • のらぼう菜と自家製パンチェッタの
    土鍋炊き込みごはん